タヌキ退治に有効な対策方法|害獣対策研究会.com

害獣対策研究会.com

HOME >タヌキ退治に有効な対策方法

タヌキ退治に有効な対策方法

タヌキ退治に有効な対策方法

タヌキといえども、農作物を襲う立派な害獣です。自然の中に都合よく帰すといっても中々上手くいきません。タヌキを撃退するにはタヌキの行動を読み解かなければなりません。そこで、タヌキ退治に有効な対策法を紹介します。

タヌキ

タヌキ退治に有効な対策方法

タヌキの特性として、驚くと気絶することがあります。俗に言う「狸寝入り」の事ですが、これを利用してタヌキを脅かします。
それと合わせてタヌキの侵入を許さないよう、家や耕作地など周り全体を整備する必要があります。タヌキは10cm程度のわずかなすき間から入り、そこを休憩場所として各所を襲撃するので、タヌキに寝床を作らせないこと、タヌキに住みやすい環境を与えないことがポイントになります。

対策グッズ

タヌキ退治に有効な対策グッズは、電気柵、捕獲器、忌避剤です。
電気柵はタヌキが木を登って農作物を襲撃する際、柵に飛びついた瞬間に電流が走るので、農作物を食い荒らす心配がなくなるわけです。
電気柵の設置方法ですが、ポールの間隔を4m以下、ワイヤーの間隔を15cmほどにすると良いみたいです。ただし漏電を防ぐため、一番下のワイヤーは地面から10cmくらい上に設置しましょう。
Newバード・スパイクのような“障害物”をを各所に設置することにより、タヌキを傷付けることなく、寄せ付けなくすることも、極めて有効です

バードスパイク

捕獲器は草むらなどにわざとエサを置き、タヌキに気づかれないように上手く設置方法を考えましょう。
タヌキは夜行性動物なので、青色LEDストロボが有効です。
最近の研究結果で、夜行性動物の駆除には、青色LEDが特に有効であることが知られてきています。また、タヌキの“天敵”であるオオカミ等の鳴き声を流すことも、同時に有効です、忌避剤にはオオカミの尿が入っているものを使います。
このによって、タヌキなどを寄せ付けなくすることも極めて有効で、タヌキにとってオオカミは天敵なため、オオカミの尿を嗅がせるだけで逃げていく事が分かっています。
赤外線センサーで、タヌキなどの夜行性動物の動きをキャッチし、(ホースにつないだ)水を強力に噴射して撃退する新製品も、その大きな効果から、新たに脚光を浴びています。

アニマルブラスター

Copyright (c) 害獣対策研究会.com All Rights Reserved.