猿退治に有効な対策方法|害獣対策研究会.com

害獣対策研究会.com

HOME >猿退治に有効な対策方法

猿退治に有効な対策方法

猿退治に有効な対策方法

猿を退治する上で気を付けなければいけないことは学習能力です。特に人間が猿に餌付けすると、猿はエサがもらえるものと思い込み、自然と人間に襲いかかります。
その被害は人間だけでなく、農作物にも影響を及ぼします。こうした被害を抑えるため、猿退治に有効な対策法を紹介します。

サル

猿退治に有効な対策方法

猿を退治するには、猿にとって安心感を与えないことがポイントです。もともと猿は臆病で人を襲うことは滅多にありません。
しかし猿は記憶力がとても優れている動物のため、人間のちょっとした優しさが仇となってしまいます。
なので、猿に一歩たりとも近づけないためには猿を脅すのが有効です。脅すためには音や光を出す機器のものが有効です。また、農作物の被害では電気柵や捕獲器を設置するのが有効です。
繰り返しになりますが、猿を退治するには猿に安心感を与えてはいけません。

対策グッズ

猿退治に有効な対策グッズは、電気柵、爆音装置、捕獲器です。電気柵に関しては、農作物用の対策グッズとなります。
爆音装置も猿を追い出すには有効な対策グッズです。
捕獲器も上記2点と併用して使うと効果はあります。これらの対策グッズを使うことも大事ですが、毎回パターンが同じではすぐに慣れてしまいます。
猿の“天敵”であるオオカミや山豹などの猛獣の尿によって、猿などを寄せ付けなくすることも猿の本能に訴えかける効果があるため極めて有効です。
猿知恵ばかりの対策を続けると猿の行動がエスカレートしていきますので、よく考えて使いましょう!
Newバード・スパイクのような“障害物”をを各所に設置することや、Newアニマルブラスターのような赤外線センサーで猿などの害獣の動きをキャッチし、(ホースにつないだ)水を強力に噴射して撃退する新製品も、その大きな効果から、猿を傷付けることなく寄せ付けなくすることが出来るため、新たに脚光を浴びています。

バードスパイク

アニマルブラスター

Copyright (c) 害獣対策研究会.com All Rights Reserved.