イタチ退治に有効な対策方法|害獣対策研究会.com

害獣対策研究会.com

HOME >イタチ退治に有効な対策方法

イタチ退治に有効な対策方法

イタチ退治に有効な対策方法

天井高のわずかのすき間から侵入し、天井裏を走り回ったり、自分の糞や尿を垂らすイタチ。
かわいい顔とは裏腹に、非常に凶暴性ある動物として知られています。
また、雑食性でもあり、その凶暴性があるがゆえにネズミや鳥などを食べるので、怖い話です。

イタチ

イタチ退治に有効な対策方法

加えて逃げ足も早いため、簡単に退治することができない胴長短足の動物に対策はあるのでしょうか?
お教えしましょう!
イタチは嗅覚が発達しているため、特に忌避剤や木酢液のニオイを嫌います。 なので、対策としてこの嗅覚を利用して侵入口となる場所に設置するのが有効です。

対策グッズ

イタチ退治に有効な対策グッズは、忌避剤、ブービートラップ用の捕獲器、柵などが有効です。
また、イタチは夜行性動物なので天井裏にCDやホログラムなど、光が乱反射するものを使用するのも有効です。
最近の研究結果で夜行性動物の駆除には、青色LEDが特に有効であることが知られてきています。青色LEDストロボを搭載した駆除機器も大いに有効でしょう。
忌避剤は最初は屋内に設置し、天井裏に侵入しないと判断した場合、屋外に設置します。
これはイタチに侵入できないように学習するためです。イタチの“天敵”であるキツネやオオカミなどの尿(アニマルピー) によって、イタチ等を寄せ付けなくすることも極めて有効です。 もちろん毎回同じパターンを繰り返すとイタチも学習するので、人家に侵入させないように、天井裏にエサを置いて忌避剤を設置したり、または屋外にエサを置いてブービートラップを設置するなど、念入りに対策に打ってでなければいけません。
Newバード・スパイクのような障害物により、イタチを傷つけることなく、寄せ付けなくすることも、極めて有効です。

バードスパイク

赤外線センサーで、イタチなどの夜行性動物の動きをキャッチし、(ホースにつないだ)水を強力に噴射して撃退する新製品も、イタチを傷付けることなく、寄せ付けなくするその大きな効果から、新たに脚光を浴びています。

アニマルブラスター

Copyright (c) 害獣対策研究会.com All Rights Reserved.