イタチとは?|害獣対策研究会.com

害獣対策研究会.com

HOME >イタチとは?

イタチとは?

イタチとは?

ここではイタチの生態について解説します。
「イタチ被害に遭われている」、「駆除したいけど中々捕まえらず苦戦している」など・・・
このような悩みを持つ方は、まずはイタチのことについて理解しておきましょう!

イタチ

イタチ(ニホンイタチ)

分類:ネコ目イタチ科
体長:30~37cm
尾長:12~16cm
体重:290~650、
体色:茶褐色~暗褐色

イタチの特徴

・非常に素早い、凶暴性がある ・夜行性である
・食性は雑食性(特に動物性を好む) ・水中を泳ぐことができる
・小さい隙間をくぐり抜けることができる ・壁を垂直に登ることができる

主な生息場所

平野部の草地、川沿いなどの水辺に生息している。(稀に、低地の田畑や人家に生息することもある)

日本に生息するイタチの種類

日本に生息しているイタチなので、ニホンイタチと言います。は5種8亜種のイタチが棲息しています。このうちアメリカミンクは外来種で、在来種で絞ると4種7亜種となります。

・ニホンイタチ ・シベリアイタチ
・チョウセンイタチ ・キタイイズナ
・ニホンイイヅナ ・エゾオコジョ
・ホントオコジョ ・アメリカミンク

イタチの習性

次にイタチの習性について説明します。イタチの習性を知ることで対策も容易になるはずです。
また、知らなかった事もあると思いますので、この機会に知識を深めていきましょう!

イタチの行動

イタチは自分が行動する圏内の中に、本拠地用の穴と休息用の穴を持っています。活動は主に夜に行い、夜が明けると近くの穴に入って休息するのがほとんどですが、特に決まっておらず、昼間に活動することもあります。
また、基本的に繁殖期を除いて単独で行動します。一般的にオスは約5ha、メスは約2haの行動圏を持っていると言われています。ほとんど藪の中で単独行動しているため気付きにくいです。
また、個体間のコミュニケーションでは自分の糞や尿を合図にして取ることが多いと言われています。さらに、イタチは身の危険を感じると肛門腺からかなり臭い黄色の液を排出するそうです。

Copyright (c) 害獣対策研究会.com All Rights Reserved.