害獣対策研究会.com

害獣対策研究会.com

当サイトについて

私たちの暮らしを脅かす存在として、森林や山岳を生息場所にする野生動物がいます。時に、野生動物は自己の欲求を追求するあまり、人間に多大な被害を与えてしまい、「害獣」として人々に忌み嫌われています。特に、農作物による被害は看過できません。そうした身の回りで起きた出来事について、当サイトは害獣と指定されている主な野生動物の対策方法を紹介し、その知識を基にしてすぐに実践頂くことを狙いにしています。

ネコやイタチの駆除方法

ネコとハクビシンそして鹿。駆除するにも逃げ足が早いため、簡単に捕まることができません。「あんなすばしっこい動物はどうしたら駆除出来るのだろうか・・・。」こう思うアナタも大丈夫です。当サイトがネコ、ハクビシン、鹿の生態や習性を分かりやすく紹介するので、その知識を活かせば簡単にネコとハクビシンそして鹿を撃退することができます。彼らの被害でお困りの方は、ぜひ当サイトを活用ください。

ハクビシン退治について

猫退治について

鹿退治について

夜行性の動物ゆえ、臆病な性格を持つ猫。その対策を紹介します。

ハクビシン

夜行性の動物で、身体能力が高いハクビシン。その対策を紹介します

イタチ

細長い体型で、捕まえるのが難しいイタチ。その対策を紹介します。

鹿

自然のみならず、人間にも危害を与える鹿。その対策を紹介します。

エサの欲しさのあまり、卑怯な手を使う猿。その対策を紹介します。

イノシシ

農作物を食い荒らすことで知られているイノシシ。その対策を紹介します。

タヌキ

雑食性の動物で、山間部や都市部に出没するタヌキ。その対策を紹介します。

アライグマ

かわいい顔とは裏腹に、非常に凶暴なアライグマ。その対策を紹介します。

キツネ

見た目に比べて、尻尾が長いことが特徴なキツネ。その対策を紹介します。

次々と人間を襲撃し、獰猛な振る舞いが特徴な熊。その対策を紹介します。

害獣による被害

日本各地に生息する害獣ですが、住宅街の侵入や作物の食い荒らしなど、これまで数多くの被害が発生しています。その一例を簡単に紹介します。

被害イメージ

害獣から身を守る

害獣が民家や農家に押し入れず、毅然とした行動で追い払うにはどうすればよいか、その対策法を紹介します。野生動物の特徴をつかむことで、被害を防ぐことが可能です。

害獣イメージ

Copyright (c) 害獣対策研究会.com All Rights Reserved.